« 組み立て塗装3 | トップページ | ツイッター »

2016年6月 8日 (水)

組み立て塗装4

R0012789次は深きものを塗ります
深きものも色々種類がいるようですが
普通の?半魚人タイプで作りました。
迷ったんですがあまり人間に近いタイプだと
グロくなりすぎると思ったので…
今思うと本当に人間タイプにしなくて良かったです。

R0012790ほぼオオカミウオをモデルに作ったのですが
あまり怖い感じの顔には出来なかったですね。
以外と難しかったです。怖くするか間抜けな顔にするか
ずっと迷ってました。
色もかなり迷ったので工程は
参考程度で好きに塗っていただければ。
写真は肌色とタン(痰では無く)を混ぜて
下地にしましたが寿司下駄部分以外はあまり意味が無かった
かもしれません。

R0012791

R0012792ゴム胴長の下地に吹いた青黒で砂目吹きを試しました
エアブラシの圧をギリギリまで下げると細かい斑点状に
塗れます。

R0012794黒くなりすぎたので肌色を少し吹き直してます
これで下地は完了です。

R0012795エナメルのシーブルーでウォッシング
この色綺麗ですね

R0012798この工程はあまり意味無かったと思います
途中でやめました
この後色を重ねる段階でほぼ消えていきます
この段階で寿司下駄を塗ってます
包丁の柄と同じ感じに木目を入れます
後で血みどろになるのでほどほどにします

R0012799

R0012802

R0012806

R0012810

R0012815赤系やピンク、パープル等でひたすらウォッシングです
臓物には水色で静脈を描き入れます
歯は透明度出す場合はサフレスにするべきですが
めんどくさいので上から白塗りして汚していきます。

R0012818目玉は上にするとアホっぽくなりますので
斜め下あたりにします

R0012826下に目線をやるとおこがましいですが
新しいゴジラに似てるような気がしました。

R0012827

R0012829

R0012833

R0012846

R0012845

R0012849

R0012853

R0012854

R0012855

R0012856

R0012857

R0012858「深」の文字難しいですね……
フリーフォントの白舟篆書教漢というのを参考に描きました
赤字の方が見た目にもいいですね。

R0012859このぐらいの血しぶきならまだそんなにですが

R0012860

R0012861なんていうか

R0012862……怖い。

R0012863
手首のみは完全にアウトな絵です。

R0012946

R0012865手首などのマスキングゾルを取って接着して
接合部分の塗装のつじつまを合わせたら完成です
血しぶき塗装のやり方は
エナメルのレッドとブラウンどちらも
艶ありのほうを混ぜて普通の面相筆につけて
調色スティックの平らなほうで
ピッピッとしごくだけです。
面相筆だと細い線状に飛びます。
多分平筆だともっと幅広に飛ばせると思います。
ブシュッと返り血浴びた感じで飛ばしましょう。
プラ板などで練習してからやると失敗せずに済みます。
かなり簡単にバイオレンス溢れる感じになりますので
やりすぎに注意しましょう。 
ゴム胴長靴部分は少しこすった血の跡を塗ると
リアルに見えます。
いい感じに見えるよう濃度を調整しましょう。

長々書いてきましたがやってることはいつも通りです。
どうか楽しんで塗ってもらえればと思います。
お買い上げいただきありがとうございました!!!

|

« 組み立て塗装3 | トップページ | ツイッター »

スシマスター」カテゴリの記事

組み立て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360242/65915077

この記事へのトラックバック一覧です: 組み立て塗装4:

« 組み立て塗装3 | トップページ | ツイッター »