« Crazy Clown Time | トップページ | 蓄光ver.製作中 »

2013年7月18日 (木)

ザントマン組み立て

R0021565_6

組み立て説明です。
まず、とんがり帽子の先のランナーを
ニッパーなどで切り取り、ヤスリで整えます。
気泡があればシアノンやエポパテで埋めます。

R0021566

ベースの裏がどでかいゲートになってます。。
空気抜きのためにこんなにでかくなってしまいました。
基本、リューターでガリガリ削っていきますが
ベースのエッジを削らないように平刀やデザインナイフ
で内側へ削ります。

R0021567

荒めの金ヤスリなどは扱いがムズイので
エッジを傷つけないように注意です。

R0021568

リューターで削る際は削り粉が
大量に出るのであらかじめ掃除機を近くに
用意しておきます。

R0021720

ピエロ服の裏に気泡を逃がす溝がありますので
ここもリューターで削ると楽です。

R0021721_2

R0021573_2

気泡埋めはサフレス塗装の場合はシアノンが良いようですね。
画像はエポパテですが。。。
固まったらスポンジヤスリで整えます。
パーティングラインもナイフやスポンジヤスリで
整えます。

R0021583

付属の鈴に針金を画像のように巻きます。
針金は付属してませんが太さ0.3ミリ程の
銅線や真鍮線など細い針金なら何でも良いです。

R0021585_2

とんがり帽の先に0.7ミリ程の穴を開けて差し込みます。
針金のねじり具合でキツかったりするので
適宜、調節します。
塗装時などにうるさくて邪魔なのでまだ接着はしません。

しかし、鈴を付けると一気にふざけた感じになりますね笑

あとは離型材落としやクレンザー洗剤などで洗って
塗装ですね。

|

« Crazy Clown Time | トップページ | 蓄光ver.製作中 »

ザントマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360242/52507765

この記事へのトラックバック一覧です: ザントマン組み立て:

« Crazy Clown Time | トップページ | 蓄光ver.製作中 »